2009年 10月 13日

近況報告 - ハイランチャ、そしてマンション管理

月に1編は載せようと思っているのですが、ナカナカ...
8月は果たせず、9月はピンチヒッターで過ごし、グズグズしているうちに10月も半ばを過ぎようとしています。
8月には、ハイランチャ(海蘭察)について載せようと、ネットで資料を集めたりしたんですが、まとまりませんでした。

そして別にこんなサイトを始めました。
  「マンション管理 内観外望
WORDとFTPだけで作る地味なサイトです。
そんなこともあって、ハイランチャは全然進んでいません。

ハイランチャ...清朝乾隆期のエベンキ族出身の将軍。ホロンバイルから一兵卒として出て、ジュンガル、ビルマ国境、ネパール国境、四川、台湾と各地を転戦するうちに昇進を重ね、数々の栄誉に輝いた。
そして最期は都の畳の上(?)で逝ったのですが、帝のはからいで戦場で死した勇士の礼をもって弔われたとか。
しかし、一方でエベンキ族は度重なる遠征に駆り出され、人口が急減したといいます。
少数民族の栄光と悲惨...ハイランチャは何を想って逝ったのか!

エベンキ族がハイラルの方にまで南下し、清朝で大活躍した将軍を出したことを、今年6月の東内蒙古旅行まで知りませんでした。
それまでの私の知識では、エベンキ族はシベリア先住少数民族の一つで、中国側に居るとしても北縁の黒竜江流域ぐらいと思っていましたので。もしかすると「黒竜江」の認識が問題なのかもしれません。ハイラルも黒竜江地域?清朝の黒竜江将軍が管轄したのはどの範囲?
[PR]

by satotak | 2009-10-13 19:49 | 女真・満州・内蒙古


<< 賢治の里に満洲ツングース族!?      中国ホロンボイルのモンゴル族 >>